女性が憧れる人気の仕事の一つといえば、やはりCAがあります。
スタイリッシュでパリッとした制服と、清潔感溢れるヘアメイク。
女性なら一度は憧れる姿でお客様をおもてなしするCAの仕事は、素敵な制服を着て仕事したい人にとっては、興味深いものでしょう。

そこで、ここではCAの世界について、制服を例に挙げ紹介します。
まずはエールフランスについてですが、ここの制服は有名デザイナーがデザインしたもので、CAをモデルのように美しく見せます。とても洗練された素敵な制服で、さすが芸術性に富んだフランスだといいたくなります。
次にエアベルリンの制服ですが、赤のベレー帽に赤いグローブが印象的です。
とってもチャーミングに感じる制服なんですよ。
男性の場合は赤いベルトを着用しますが、さり気なく目立ってオシャレに見えます。
また、エミレーツ航空の場合は、ベージュにワインレッドの帽子を着用しますが、帽子の白い布が綺麗に弧を描いていて、どこか中東の装いを感じさせる制服です。
また、シックな日本の航空会社とは正反対のデザインである、シンガポール航空も個性的です。
お土産にもよく見られる紺地にアジアンチックなファブリック模様のセットアップになっていて、航空機内でもシンガポールの雰囲気を満喫できそうな装いになっています。

日本の航空会社の制服は、シックな色のスーツやワンピースにスカーフというキャリアウーマン風のイメージがありますが、昨今LCCの日本就航によって装いにも変化が見られるようになりました。
ピーチでは航空会社の名称の通り、鮮やかなピンク色の制服が目を引きます。
この様に、一言にCAといっても数多くの制服があり、それぞれの国の文化や雰囲気を大きく反映しています。
CAの制服に憧れる方は、このようにいろいろな航空会社の制服を比較してみると、さらに楽しいのではないでしょうか?