可愛い制服の仕事というと、昔も今も人気上位にはキャビンアテンダントが挙げられます。
大人っぽい上品さと、首元のスカーフが演出するオシャレな雰囲気に、子どもの頃は「大きくなったらCAになる」といっていた女性は少なくないでしょう。

しかし、その可愛い制服から目指す人も多い反面、途中で挫折してしまう人も多くいます。
その理由としては、まず第一にCAになるまでが大変ということがあります。
航空会社によっては有名大学に入学するよりも難しいといわれる場合もあるくらいです。
しかも、CAには身長制限がありますが、こればかりは自分の力ではなかなか難しいところがあります。
年々CAの身長制限は厳しくなっており、特に外資系航空では160cm以上と募集条件に記載されていることが多いようです。
「これ以下の身長の人が受けてはいけない」というわけではありませんが、書類選考の時点で既に厳しいのが現状でしょう。

とはいえ、158cm以上の身長であれば場合によってはCAになることも不可能ではなく、身長をカバー出来る程の自分の強みを持っていれば、チャンスはあります。
例えば英語力が高く日常会話に困らない、いくつかの言語に対応出来るなど、接客業としての柔軟性や教養があれば、CAになるのも夢ではありません。
実際、国内の航空会社では近年明確な年齢制限を記載しないケースが増えており、応募者個人の能力に目を向けるようになっています。
可愛い制服を着て憧れの仕事をしたい方は、それ相応の努力と覚悟をもつことが大切です。